ザ・オプション(the option)スプレッド短期取引

ザ・オプション(the option)スプレッド短期取引

ザ・オプション(theoption) スプレッド短期について、ご案内していきます。

ザ・オプション(theoption)関連動画

スプレッド短期取引とは、前章でご案内したスプレットHIGH/LOWの短期速攻型取引版となります。
このスプレットとは、幅の事を表します。今現在の価格に対して、予想通りに上昇または下落し、更にあらかじめ設定された価格を超えなければなりませんが、その分ペイアウト率も100%と高額となります。

ここで注目して欲しいのが、スプレッド短期取引という取引なんてあまり聞いたことが無いと思いますが、これがザオプションサイトならではの自慢のオプション取引であるという事と、またスプレットの幅が存在する分短期取引となれば不利ではないかと思う所ですが、ここはご安心ください。

時間帯が短ければ短い分、スプレッド幅も狭くなり、長ければ長い分スプレッドが広がるという設定となりますので、短期でも十分チャンスが広がります。

スプレッド短期取引操作方法

各オプション取引の中から、【スプレッド短期】を選択します。

取引銘柄を選択

次に、左側のパネルからトレードする取引銘柄を選択します。
※ペイアウト率は全て100%、レート欄はHIGHのターゲット価格とLOWのターゲット価格が表示されます。

期間を選択

次に右側のパネルから、30秒、60秒、2分、5分の期間(取引時間)を選択します。

取引チャート

そして、取引チャートを確認しながら、今現在の価格に対し、終了時間の時点でHIGH(高)またはLOW(低)を予想していきます。

トレードを開始

予想が確定したら、スプレッドの場合、あらかじめ設定されたターゲット価格が表示されます。今現在の価格(1.08157)に対して、上昇して(1.08158)を超えるか? 下落して(1.08156)を超えるか?のボタンを選択します。そして、投資額を入力または選択して最後に「購入」ボタンで、トレードが開始されます。

取引開始後の状況

取引が開始されると、実行中の取引パネルにて状況が確認できます。

是非、ご参考ください。

ザ・オプション(The Option)新規口座開設はこちら▼


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ